採用情報

賃貸部・ルームアドバイザー 長尾 紗樹 入社年:2010

賃貸部・ルームアドバイザー 長尾 紗樹 入社年:2010

求人情報トップへ

インタビュー

一日のスケジュールはこちらから

グローバルセンターに決めた理由はなんですか?
説明会の時に社長が言った「繰り返しのビジネス」という言葉が印象的でした。それまでは、不動産会社というのは業績の波が大きいのかなと思っていましたが、実はそうではなく、賃貸仲介と賃貸管理業は「繰り返しのビジネス」で安定しているということが分かりました。
内定者にはどんな人が多いですか?
明るく元気で親しみやすい人が多いと思います。
内定者同士で連絡を取ったり、飲みに行ったりと仲良くしているようです。
身近に相談できる人がいると心強いですよね。
会社のイベントってどんなものがありますか?
入社後、約1ヶ月間新入社員研修を行います。
マナー研修や、不動産の知識を習得する研修以外に、外の現場に出て物件を覚えたり、
清掃業務を手伝ったりする研修もあります。
約1ヶ月の研修終了後に、ドキドキの配属発表!です。
学生時代にしておけば、いいことはありますか?
自分の打ち込めるものを見つけ、気のすむまでやり抜くことですね。
勉強、アルバイト、サークルなんでもいいので、一生懸命打ち込んだという経験が社会に出て、役に立ちます。
あと、宅建の資格は学生時代に取っていた方がいいですよ。
会社のイベントってどんなものがありますか?
夏には、全社員参加のボーリング大会が開催されます。
入社1,2年目のスタッフが企画して、部署対抗、個人戦などで競い合います!
商品がたくさん出るので、いつも盛り上がります。
たくさんある物件ってどうやって覚えるんですか?
夏研修中に「物件を覚える」研修があります。
でも、それだけでは足りないので、休みの日に覚えたりしました。
目的のお店に行く途中にある物件を見てから行くなどをしたりしました。
あと、地域情報(安いスーパー、美味しいお店など)を知っているとお客様に喜ばれるので、新しいお店などは常にチェックしてます。

PAGE TOP