株式会社グローバルセンター
高松市の賃貸不動産・マンションはCLASO.

メニュー
Good Living

ー ひとり暮らし5万円で叶えるイイ暮らし ー

私らしい暮らし方

社会人になった
高松で暮らすことになった
憧れのひとり暮らしが始まる

ひとり暮らしをスタートするとき
高松で多いのは5万円以内
無理せず暮らせて 貯金もしなくちゃ
広くなくても 大好きがつまった
はじめての自分のお城

お気に入りの紅茶から始まる朝
茶葉は3分間 じっくり蒸らして
心地いい香りが 部屋にふわりと広がる

きっと今日も忙しい一日
スムージーとホットサンドの朝食で
私の元気をチャージする

ひとり暮らし5万円以下物件

ひとり暮らし5万円以下物件

Q&A

  • 高松で1人暮らしをする場合、どのあたりに住むのがおすすめですか?

    一人暮らしを始める際にまず決めることといえば、住む場所です。ほとんどの方は学校や職場までの距離や時間を重視します。車やバイク、自転車を使って20分以内を希望される方が多いです。また職場の近くに駅やバス停がある場合、公共交通機関を使った通勤を視野に入れて探します。

    若い方であれば、店が多くアクセスがいい中心部付近を選ぶ方も多いです。その場合、車を所有している方は近隣の駐車場を借りることが必須になりますが、郊外より大分割高です。また女性は治安についても気をかけておくことが必要です。なるべく現地に訪れて、夜も道が明るいか、人通りはあるか、周辺施設は何時まで営業しているかなど、近隣環境を自分の目で確認するのがおすすめです。

  • 高松で1人暮らしする場合、予算相場はどれくらいですか?

    家賃は「月収の3分の1以内」に抑えるのが目安と言われています。CLASO.からのお問い合わせや、グローバルセンターに来店される1人暮らし希望のお客様の家賃予算は、共益費・駐車場代込みで5〜6万円程度が比較的多いです。

  • 1人暮らしを始める時にかかる初期費用は?

    一人暮らしを始めるときにかかる「初期費用」は、大きく分けて2つ。物件の契約時に支払うお金と、新生活で使う家具・家電を準備するお金が必要となります。契約時に支払うお金は、家賃の4~5カ月分が目安と言われますが、物件によって「敷金・礼金が無料」であったり、家賃1カ月分が無料のフリーレント付きもあります。さらに家具・家電付やインターネット無料のお部屋を選ぶと、初期費用を大きく抑えることができます。

    物件の契約時に支払う初期費用

    家賃・共益費
    入居月と翌月分の家賃・共益費を契約時に支払うのが一般的。契約日が月の途中の場合、日割りの家賃・共益費を支払う。
    敷金
    家賃の1カ月分が目安。契約期間の家賃債務の担保(滞納時)として預けておくお金。退去時に壁紙を張り替えるなど原状回復の費用を差し引かれ、残りは返金される。
    礼金
    家賃の1カ月分が目安。大家さんへのお礼として支払う費用。人気エリアの新築物件などの場合、家賃2カ月分で設定されていることもある。
    仲介手数料
    家賃1カ月分が目安。不動産会社を介して借りた場合、紹介料として支払う。
    火災保険料
    2年間で2万円くらいが目安。入居中に火災に遭った場合の保険。
    鍵の交換費用
    1万5000円~2万5000円が目安。鍵の防犯性の高さによってアップダウンする。
    保証会社利用料
    家賃・共益費を合わせた総額の50%、または100%のいずれかが一般的。入居者が家賃を払えなくなった場合などのため、保証会社の利用が条件となる物件が増えている。

    初期費用はどの項目がどれくらいかかるのか、それぞれの物件ごとに違うので確認しましょう。

  • 女性のお部屋探し条件で一番多いものは?[ランキング]
    1. 1バス・トイレ別
    2. 22階以上の部屋
    3. 3オートロック
    4. 42口コンロキッチン
    5. 5シャンプードレッサー
    水回りを清潔に保ちたい女性にとってバス・トイレ別は必須条件。セキュリティ面を重視する方は2階以上の部屋やオートロック、TVインターホンも欲しい設備です。日常的に料理をする方には、2口以上のコンロも人気。シャンプードレッサーは、コンセントも付いているのでヘアセットやメイク、収納などもでき便利です。ほかにも服や靴が多い方はウォ―クインクローゼット、シューズクローク、衣裳部屋にするための部屋を希望する方もいます。